腕を使用したトレーニング

腕立て伏せのポーズから

○腕立て伏せ

肩甲骨を動かすことを意識しながら身体を沈められるようにして練習をしましょう。

※youtube配信予定

回数:10回(意識付けの運動)

○腕立て伏せの姿勢から、身体を回す

肩甲骨を使い、身体を入れ込んで身体を上下に動かします。

○人間時計(手を動かす) 2分間

2人ペア(プレイヤーと指示者)で行います。プレイヤーは腕立て伏せのポーズになります。指示者は「5時」などと指示をします。プレイヤーは足を軸にして時計の針をイメージしてその位置まで動きます。逆向きの動きは、いけません。身体を一本の軸にしながら進めましょう。

トレーニング例:1分30秒

○人間時計(足を動かす)

足を動かすバージョンです。

トレーニング例:1分30秒

○手押し車

ペアに足を持ってもらい、手を使って進めます。

○手押しジャンプ

手押し車の要領で、地面をプッシュし、跳びはねながら進めます。